Home > 検索結果 > 戦災校舎 新垣

戦災校舎 新垣

IDs06410
作成年月日1955年
作成機関・発行者新垣
綴り方法・状態封筒保管
サイズ(縦・横cm)33×24
頁・枚数50
内容
【表装】33×24cmの茶封筒に墨字で「戦災校舎 新垣」とあり、雑資料在中。【法量】縦横:33×24cm。【内容】戦災校舎に関する新垣文書小冊子『沖縄戦災校舎復興に御同情賜った各位への報告 九百廿五万六千人の心 沖縄戦災校舎復興後援会 会長 渋沢敬三』は渋沢氏が見た戦前の沖縄と戦後の変わり果てた沖縄、屋良さんの思い、全国の学校長に訴えた全国行脚の様子(内地学校1800口、920万人の児童生徒(全児童の半数以上)他府県官庁財界海外沖縄出身者)。米軍も驚き校舎建設に動いた結果、4536教室を確保、戦前の1788の倍以上。感謝式の様子、小中校生徒代表の感謝状引用文。原稿用紙 感謝状 那覇高校2年 久貝一雄首席民政官ジョンソン推将閣下 宛 沖縄戦災校舎募金処理委員会 副委員長 吉元栄真(1955年)図書備品支払一覧表戦災校舎復興募金によるトビ印体育器具値段表予算書 ※同複数あり戦災校舎募金精算書(1954年4月) ※同複数あり
ファイルボックス番号文書箱-3
サイズ(A4・B4)A4

※画像は、本文から一部を抜粋したものです。

※画像をダウンロードする場合は、上のサムネールから右クリックで「別名で保存」からダウンロードしてください。

このページの先頭に戻る